真・微かなるより顕かなるはなし

迷君主「ヨモツ」の自由すぎるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『テゼレット』

さっき更新してすぐですが、さすがに1個くらいは書きたいなと思い連続更新

ホント、気が向いたときに一気に更新するってのどうなんだろうね?
早速デッキ中身どーん!



『テゼレット』 青黒

<プレインズウォーカー>
「ボーラスの工作員、テゼレット」4枚

<アーティファクト>
「オパールのモックス」1枚
「漸増爆弾」2枚
「キマイラ的大群」2枚
「永遠溢れの杯」4枚
「転倒の磁石」3枚
「胆液の水源」4枚
「うねりの結節」3枚

<アーティファクト(装備品)>
「殴打頭殻」2枚

<アーティファクト(クリーチャー)>
「溶鉄鋼のドラゴン」2枚
「ワームとぐろエンジン」1枚
「呪文滑り」3枚

<ソーサリー>
「黒の太陽の頂点」3枚
「テゼレットの計略」4枚

<インスタント>
「精神的つまづき」3枚

<土地>
「闇滑りの岸」4枚
「水没した地下墓地」3枚
「惑いの迷路」4枚
「島」5枚
「沼」7枚




コンセプトとしては、テゼレさんの能力を中心としてフットワーク軽く動きます。
ボーダーブレイクで言うところの強襲タイプ(フルクーガー)みたいな感じです

+1能力でメインアタッカーから補助カードまで
幅広く持ってこれます(上手くいけば)

-1能力で胆液の水源などをクリーチャ化することで
いきなり5/5で殴れます
倒されたら倒されたで1枚引けます

-4能力(必殺技)は言わずもがな強力な一撃
サポート呪文やメインアタッカーとなるドラゴンが
ファイレクシアシンボルなんで、回復ありがたやー><

さすがに相手に「忍び寄る腐食」使われたら泣いちゃうのはご愛嬌
以前のコンボタイプと違ってぬるぬる動きまくる(予定)なんで
使ってた楽しいといいな^^
スポンサーサイト
MTG | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<寝る前に | HOME | ツイッターで話があったので>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。