真・微かなるより顕かなるはなし

迷君主「ヨモツ」の自由すぎるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

疲れたときは甘いものらしい

きっと、疲れていたんだ

朝から晩まで大学で頑張って

一生懸命研究のことで頭使って

だから、しょうがないんだ

誤爆が原因で、フルボッコにされても

次にまた、がんばれば

きっといつかは

降格危機から出れるはず

たとえそれが

入れ替え戦による降格だったとしても


『三国志大戦3妄想劇 第十四話【ヨモツ・反省】』


ヨモツ「んで、2戦目の話になるんだが、詳細よろしく」

山田中「自軍は変わらず。敵軍構成は

      ・R徐盛
      ・R孫権
      ・UC張紘
      ・C朱桓
      ・C董襲

     となっており、軍師は・・・」

ヨモツ「はいはい、GSR周瑜で決定っと」

山田中「たしかにその通りでしたが、殿はどうして周瑜だとお読みになったのですか?」

ヨモツ「この間も言ったが、R徐盛使ってる時点で周瑜の香りがする
    んでもって軍師のせいでR周瑜使えないからC朱桓を入れる。ってのがなんとなく見える」

山田中「・・・たしかに」

ヨモツ「それじゃ開幕戦の報告」

山田中「こちらに」


― 開幕戦 報告書 ―

①相手は柵を城門前に十字型で配置

②張梁は伏兵を踏んでも構わないとの伝令を受け、先ほどと同じ構成で配置

③公孫サンで敵兵の弓をひきつけ様としましたが、董襲が前線で激しく槍を突き立ててきたので回避

④董襲が右翼騎馬隊にしつこく迫ってくるので、于吉を伏兵状態でぶつけて槍を無力化

⑤董襲を撃破。呂布は伏兵を警戒して撤収。柵を半分ほど破壊し、全部隊撤収

― 以上 ―


ヨモツ「開幕はそんなに悪くはなかったんだよなぁ」

山田中「しかし、騎馬部隊が董襲と朱桓の相手をしていたためか、柵の完全破壊とまでは
     いけませんでしたね」

ヨモツ「どうせ柵の近くに張紘いるだろうから、ヘタに呂布で柵壊そうとすると痛い目見るからね」

山田中「(・・・伏兵恐れず呂布を走らせるガイル殿は一体・・・)」

ヨモツ「んじゃ次、中盤戦」

山田中「こちらに」


― 中盤戦 報告書 ―

①敵武将朱桓、呂布1体に対して火計を発動。呂布撤退

②その隙にこちらも部隊を展開して攻城を狙うも、防衛される

③中央を攻めていた呂姫と公孫サンを逃がすために、公孫サンの『白馬陣』使用

④・・・と思いきや、呂姫『天下無双・改』発動

⑤これが世に名高い『誤爆』である ←今回の主な敗因

⑥結局『白馬陣』も使用したため、士気的に不利になる

― 以上 ―


ヨモツ「・・・マジすみませんでした」

山田中「某コントみたいに『ヨモツー!ロック!!ロック!!!』とでも言えばよかったんでしょうけど」

ヨモツ「誤爆はたいへん危険な行為です。絶対に真似しないでください」

山田中「ほんとうは怖い、大戦の誤爆」

ヨモツ「んじゃ最後」

山田中「どうぞ」


― 終盤戦 報告書 ―

①敵がまとまってやってくる

②知力高めなので水計意味ないので呂布を出して防衛

③『天下無双』で敵を殲滅(したかった)

④士気が足りずに呂布撤退

⑤部隊を出したところを火計で焼かれる

⑥再起使ってなんとか敵を追い払う(この時点で数発攻城されてる)

⑦敵の防衛網が固すぎて突破できずにタイムアップ

― 以上 ―

追伸:最後やけ起こして『白馬陣』使って突っ込まないでください。
    槍に刺さって撤退させられるこっちの身も少しは考えてください。


ヨモツ「・・・ホントすみません」

山田中「しかし、そんなに敵の防衛網は厳しかったんですか?」

ヨモツ「1つ、敵が平均知力高いために水計による除去が難しい
    1つ、士気不足」

山田中「まぁ誤爆から一気に足並み狂いましたしねぇ」

ヨモツ「部隊の足並みをどういう風にしていくかってのも課題だね。
    こればっかりは回数こなさないと分からんし」

山田中「以上が今日の戦績になります」

ヨモツ「最後に一つだけ」

山田中「なんでしょう?」

ヨモツ「現在俺は降格危機で、実質三品中間くらいの武勇数なんだが」

山田中「ですねぇ」

ヨモツ「2戦目の相手は、俺と同じくらいの武勇数で1品だったんだが・・・」

山田中「・・・・・・いるもんですねぇ」

ヨモツ「・・・だねぇ」
スポンサーサイト
三国志大戦 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<出費は抑えなければ・・・ | HOME | シンプル失敗シリーズ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。